7月21日兵庫きらきらぼし質疑応答

Q.今、行っている病院ではアズノールとモクタールを塗っていて、落とすために朝晩お風呂に入れている。1年3ヶ月それをやっていて、少しは良くなっている気はするけど、今やっていることを続けていいのか。いつ良くなるのか不安。今やっていることで私が疲れてきて、その気持ちを子どもにどうやって見せないようにするか。

A.人間の皮膚っていうのは、もともとお風呂もない、石鹸もない時代から身体を守ってきた。だから、人間の皮膚っていうのは、石鹸使わずに、お風呂も入らないっていう環境に馴染んだ皮膚になってる。それが毎日お風呂に入って、石鹸で洗ってってしている環境には馴染んでないということ。そういうことを大切にしないといけない。以前、重症の子どもさんで元気だけど体重が増えなくて来たことがあった。身体を見ると、かさぶたになっていなくてジュクジュク身体が湿っている。阪南中央病院で検査すると非常に低タンパクで、あとで聞いてみると、毎日石鹸で洗っていた。かさぶた、浸出液を取って洗っていた。かさぶたや浸出液は治すために出るもの。それを取るとまた浸出液が出て、かさぶたが張る。年齢が小さい赤ちゃんは母乳やミルクが主な栄養源だからタンパク質が少ない。少ないという状況でタンパク質が失われたら、低タンパクになる。今の子どもさんくらい(質問者の)の状態だったら低タンパクになることはないと思うけど、それ(今やっていること)は治さない方にいっているんじゃないかな。塗っている薬がついているからそれを落として塗るってことをすると、せっかくかさぶたが出来てたりするのにかさぶたを剥がしていることになる。そうすると、またかさぶたが張る、剥がす、張る、剥がすっていうことになると治っていかない。

ただ、脱風呂もしすぎたら極端。感染症がなかったら、1.2ヶ月お風呂に入らなくても構わない。感染症がある場合は、お風呂に入ることが必要になることもある。感染症なければ真冬だったら1週間に1回にしてくださいって言ってる。7.8月になると汗をかく程度によって、汗をかなりかくのであれば、毎日シャワーを1.2分。基本はあまりお風呂に入れないってことが基本だけど、ずっと入れたらあかんって言ってる訳じゃない。重症の子どもでも感染症のことを考えると、1週間に1回くらいはお風呂で洗って洗い流すってことも必要。

だから、(質問者の)そのやり方では見通し的にどうかな。毎日朝晩石鹸で洗うということについてはおすすめしない。塗り薬についても『この薬を塗ったら治ります』っていうのはない。皮膚科学会にも『治す薬はない』って書いてある。だから塗っても治らない。基本は「塗りたくない」って塗っていない人はたくさんいるけど、お母さんが塗りたいのであれば塗ってもらったらいい。ただ、洗って落とす必要はない。その上から塗ったらいい。かさぶたを石鹸で取ることが良くない。かさぶたは長く置いとける方がいい。それと、さっき言った、夜は寝れてるか。掻くことを抑制していないか。目を見て相手をしているか。アトピーにあなたの(お母さんの)気持ちが囚われていないか。そういうところが大きい。

Q.母乳をやめたらぐっすり寝ると聞いたけど、母乳をやめても寝ながら掻くので寝られているのかな、と思う。

A.夜、放っておくことをおすすめする。もし、子どもさんだけで別で寝かす部屋があって、エアコンもついているのであれば、別で寝ることをすすめる。1週間くらいは泣くけど、見に行ってはだめ。夜は「寝る時間」だとしつけて欲しい。それが出来れば、すごく楽になる。寝かしつけもいらない。そうすると、あなた(お母さん)に自由時間が出来る。夜の8、9時から自分の時間になる。子どものアトピーに使う時間が減る。あなた(お母さん)が楽にならないと、子どもも楽にならない。子どものアトピーも良くならない。アトピーの子どもさんを持ったお母さんは、24時間そこ(子どもの傍)に居る。いくら可愛いと言っても、24時間ここ(子どもの傍)に居られたら嫌になる。嫌な気持ちもあると思う。その気持ちが子どもに伝わっている。だから、別々で寝るようになると、子どもさんは夜ちゃんと寝るようになる。そうすると、お母さんもお子さんもすごく楽になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA