2020年1月26日兵庫きらきらぼし質疑応答

【Q1】母乳育児をしていたけど、ひどくなってきてミルクを足している。足しているけど、どれくらい足したらいいのか。

(美津子先生)どれくらい飲んでる?→(質問したママ)お風呂の後140㏄。

(美津子先生)それを何回?→(質問したママ)お風呂の後の1回だけ。

(美津子先生)一日1回?身体にもあるのよね?身体を診てみないと分からないけれど、アトピーの範囲が30%以上あれば最重症になる。離乳食をしっかり食べれるようになるのに時間がかかりますよね。その間心配しないでみたいということであればミルクの方がいい。夜は起きてます?→(質問したママ)2回くらいは起きてます。

(美津子先生)6ヵ月だったら、ご飯も食べさせている人も多いんであまり起きないないで、夜が大体寝てくれることが多いですね。離乳食は?子ども茶碗何杯食べてます?→(質問したママ)何杯とかは全然。ちょっとだけですね。

(美津子先生)それでは良くならないですね。ちょっと今から気持ちを引き締めてやらないといけない。6ヶ月で子ども茶碗を1杯半から2杯とか。大柄の子で3杯を1日3回食べた子どもさんもいらっしゃいますので。ミルクにした方がいい。140ml飲んでるから。飲むと思います、ミルク。ミルクにするだけでも夜は寝ることが出来ると思いますね。この前、関東から来た人が居てて、その子はほんと、全身湿疹だらけだったんですよ。4ヵ月後半だったけど。そのくらいでそれだけ超重症であればね、ジュクジュクする方が多いんですよね。でも、全然ジュクジュクして無かったんですよ。で、離乳食を一日1回食べさせていたんだけど、「何を食べさせていますか」って聞いたら、『豚バラ』なんですね。離乳食を『豚バラ』からって言ってはる医師が滋賀県に一人いらっしゃって、日本の離乳食の開始言うたら、お粥、お味噌汁、お豆腐、野菜でしょ。水分がすごく多いんですね。だから水ばっかり飲んでるようになるわけですよね。その子が全然ジュクジュクしていなかったのは、ミルクに全面的にした、ということと、豚バラというお肉を食べさせていることくらいしか無い感じでした。全然ジュクジュクして無かったんですよ。でも全身湿疹だらけで。そのケースで食べさせていってくれたら大丈夫です。

【Q2】卵と大豆、お味噌汁とか醤油とか食べたときだけすっごい掻くんです。

(美津子先生)蕁麻疹でます?蚊に刺されたような、ポコッと膨れたの出ます?→(質問したママ)蕁麻疹は出ないですね。荒れてるところだけを掻きます。→(美津子先生)どこを掻くの?→(質問したママ)荒れてるところ。

(美津子先生)それ、全然関係ないです。食べると痒くなるのはね、食べると、身体あったまりますよね。それが1つと、もう1つは、食べると水分が吸収されて、血管の中の水分が少し多くなるんですね。だから、ちっちゃな赤ちゃんで重症な赤ちゃんで、飲んでる途中で皮膚からじわーと出てくる言いますわ。だから、それはその、痒みっていうのは、アレルギー反応では無い、ということです。だから、痒がるから食べさせへんということになると、ご飯を食べさすことが出来ないです。ミルクも母乳も飲ますこと出来ない。アレルギー反応で急に出る場合は、蕁麻疹が出る。だから蕁麻疹が出なければ、何を食べさせてもいいですよって話をしているんですね。→(質問したママ)そしたら気にせず?

(美津子先生)気にせずあげたらいい。あなたがね、「あー、掻いてるわ」って、ちょっとこれアレルギーちゃうかなって必死になって見てるんですよ。それで余計掻くのよ。→(質問したママ)血まみれになってても?

(美津子先生)夏だったら扇風機まわしながらとか、エアコン入れてご飯食べさしてねって言うんだけど、今冬なんで、それでも気になるんだったら、ちょっと涼しいところであげるとかね、しはったらいいと思うんだけどね。血まみれになっても構わないんですよ。血まみれになればね、あなたがジーっと見て、ビックリしてくれると思うと血まみれになるまで掻くわけやねん。掻くことも仕方ないねん。手を抑えることも24時間できないでしょ。寝んといかんのに出来ひん。だから、血まみれになるから食べさせへんという状態では良くない。食べないと良くなっていかない。

【Q3】お米が大好きで、多いときには1回300gくらい食べるんですけど。

(渡辺先生)(お子さんの月齢を見て)それはちょっとあげすぎよ。1回300g?→(質問したママ)けっこうおかわり、おかわりって。噛むというより丸呑みしてるときもある。→(渡辺先生)ただ、限界はある。大体この子くらいやったら多くても1回100g。他に何もあげていないからそれを食べるのか。ご飯は真っ白ですか?→(質問したママ)五分つき。→(渡辺先生)ご飯の上には何もかけてない?→(質問したママ)青のりやかつお節とか。→(渡辺先生)それが旨味やから。他に何か美味しいものはあげてない?→(質問したママ)ひき肉、キャベツ、人参、カボチャとかサツマイモとか。→(渡辺先生)味をつけてる?→(質問したママ)塩と出汁で。

(渡辺先生)それでは食べんね。もう1歳過ぎてるよね。ちゃんと味をつけて。大人でも食べれるくらい。「おいしい」と思うものをこの子にも与えてあげないと、ご飯の上に旨味があるものがかかって、そりゃあそれを食べますわ。300g。それが美味しいから。→(質問したママ)おかわりしたときは、白ご飯だけです。

(渡辺先生)だから、おかずにちゃんと味をつけると、ご飯が減ります。お母さんもおかずをしっかり、タンパク質を少し多めに2割くらい多めにあげて、ご飯は300gも食べさせないでってことをやらないと今のままでは良くないね。だから、美味しいものをつくるということ。→(質問したママ)味付けは?

(渡辺先生)お母さんが作って「美味しい」と思うくらい。大人と一緒。お母さんが作ってるものと同じものをあげたらいい。ハンバーグを作ったらハンバーグあげたらいいし。そういうことをしないと、味が無いということを子どもは良く分かってる。だから、旨味のあるご飯の上に乗ったかつおや海苔や塩分のあるものを食べる。

【Q4】最初ほぼ完全母乳で寝る前に足しミルクをしていたんですが、母乳がほとんど出なくなって、そのことに気付かなくって、夜寝なくなってなんでやろうってなって、肌も掻きむしって悪化して、それで母乳が足りないって気付いて、ミルクをしっかり足すようになって夜は寝るようになりました。でも、掻き癖がついたみたいで、夜掻くんです。私もそれが気になって夜、手を抑えたりしてあまり寝れてなくて。この子もストレスで悪循環になってて。心配で皮膚科に連れて行ったら「アトピーじゃない。よだれかぶれがひどい」って言われて。私には、アトピーとよだれかぶれの違いが分からない。今この子の状態がどういう状態なのか分からないので、どうしたらいいのかな、と思ってます。その病院では亜鉛化軟膏とプロペトが出て、ひどかった時にちょっと塗ったりしてて。よだれかぶれなら一時的なもの、アトピーなら長く付き合っていくものになるのかな、と。よだれかぶれなら、ステロイドをパッと塗って治してあげて、掻かないようにしてあげたらいいのか、このまま見守ってあげた方がいいのか知りたいです。

(美津子先生)よだれかぶれか、アトピーかっていうのは、0歳の場合は2ヵ月間、痒みのある湿疹が続くっていう条件なので、たぶん2ヶ月以上は続いているんじゃないかな。患者さんてアトピーかどうかって知りたがる方がすごく多いんですよ。でも、そんなのアトピーであっても無かっても別にええやんかって言ってるわけ。ステロイドを塗るか、塗らないのか、そこが一番のポイント。ステロイドを塗っていたら、辞めるのかどうか、ですよね。そこが一番のポイントなんだよって話をしてるんですね。よだれかぶれだったら、ステロイドを塗って早く治してあげたいというあなたの考え方、それは間違った考え方で、よだれかぶれにステロイドを塗って辞めた途端、顔がズルズルになった子が何人かいてます。それと、掻くのは仕方ないんでね。今のあなたの話を聞いてると、治すコツが全部できていないということになりますよね。それだから治らない。夜放っとかないとダメ。離乳食は食べてる?→(質問したママ)食べ始めたところ。→(美津子先生)子ども茶碗何杯?→(質問したママ)そんなに食べないです。→(美津子先生)味つけてる?→(質問したママ)しらすくらい。

(美津子先生)治すコツが出来ないと治らないんですよ。夜中、相手してるでしょ。腹立ちながら相手してると思うんです。またか、と思いながら。違います?→(質問したママ)そうです。

(美津子先生)腹立ちながらやってるってことは、子どももちゃんと分かってるわけ。子どももちゃんと理解してる。それがかなりストレスになる。夜が睡眠不足だから昼間も睡眠不足状態でお互いにね。睡眠不足状態では上手くいかない。夜放っとくってことはすごく大事。いろんなことの中で一番大事。掻かすのも、自由に掻かすということが大事。24時間手を抑えるなんてことできない。あなたも掻くでしょ、蚊に刺されたら。→(質問したママ)掻きます。

(美津子先生)手を抑えれば抑えるだけ痒みは増すので、非常にストレスが溜まる。皮膚をつまみちぎるような感じで掻くんです。掻くコツってのが出来てないので治りにくいってことなんです。それが出来なければ。思い切ってやってみたらええねん。あとね、離乳食に味をつけてはいけないと、保健所なんかはそういう指導をしてる。それに根拠があるか言われたら根拠は無いんです。厚労省の離乳食ガイドで離乳食初期は出汁でって書いてあるんだけど、それ以降は調味料使ってもかまわないと書いてあるんですね。→(質問したママ)あげても食べたがらない時でもあげてもいい?

(美津子先生)だから、それは美味しくないから。自分があげてるそのご飯を1ヵ月食べれる?→(質問したママ)いや、無理です。

(美津子先生)そんなん、自分食べられんもんをこの子も食べるわけないやん。同じものでいいんですよ。同じ味でいいんです。もう6ヵ月だったら何でもいいって書いてある本もあるよ。→(質問したママ)基本、大人が食べるものを食べやすくしてあげたらいい?

(美津子先生)6ヵ月でおにぎり食べた子もいてる。その子その子によって、どのくらいの柔らかさのものを食べれるかどうかいうのは個人差があります。→(質問したママ)食べれば食べるほど肌も良くなる?

(美津子先生)食事ってね、楽しくなかったらダメなのよね。お母さん達が食べてるものを、ああ美味しそうだなって口開けてぱくっと食べたら全然まずかったって、全部出すよね。楽しくないよね。だから、あなたがやってることは全部、コツとは真逆のことをやってるからダメなの。楽になったらいいのよ。夜中も放っといたらいいわけ。→(質問したママ)掻かせてあげてもそのうち良くなっていきますか?時間はかかります?

(美津子先生)掻くと、あなたが手を抑えているわけでしょ。強い力で掻くわけやねん、その分。で、掻いてると見てるでしょ。掻いてる姿を見てるでしょ?→(質問したママ)はい。→(美津子先生)掻いてる姿、見られたらどうですか?嬉しいですか?→(質問したママ)ストレスですね。

(美津子先生)だから余計、掻くんです。だから抱き癖と同じやねん。掻き癖やねん。掻いたらあなたが何かしてくれる。掻いたら抱っこしてくれる、掻いたら構ってくれる、掻いたら本読んでくれる、オモチャで遊んでくれる、ってなるから掻くんです。→(質問したママ)掻きだしたら辞めるまで放っとくと?

(美津子先生)見ない方がいいです。見たらダメ。大きい子どもさんは、掻きだしたら「ちょっと優しく掻いたら」とか。そんなんもダメです。「血が出るまで掻かん方がいいんちがう」とかね。「ちょっと叩いてみたら」とか言うわけですね。それで、目とかおとんちんとか、「大事なところ掻かん方がいいんちがう」とか言うわけですね。そんなん全部ダメです。掻くことについては一切なにも言わない。それが大事なんです。掻く姿をじっと見てるということは、掻くことがあなたの弱点だということになるわけです。知ってるわけ、こんなちっちゃな子でも。あなたの弱点が何かっていうことをね。掻くとサービスしてもらえるっていうことを思うてるわけ。→(質問したママ)そんな気がします。

(美津子先生)掻いてもね、何もサービスせんかったら掻けへん。痒い時しか。目を掻く赤ちゃんもいてたけど、目を掻くとお母さんが何かしてたわけよね。でも、24時間手を抑えて目を掻かさんようにするって出来へんでしょ。お母さんだって寝んといかんのに。もう放っときって言ってたんだけど、いつもこの目のきわが赤いわけやんか、掻いてるから。お母さんに私言うてん。「もう、いい加減にしいや」って。「あなたが気にするから子どもが掻いてんねんで」って。「もう放っときなさい」って。そしたら次来たときね、目、どうも無かった。

【Q5】お風呂ってどうですか?

(美津子先生)洗わない方がいい。石けんも使わない方がいい。お湯でさーっと流すくらいにして、かさぶたも取らないようにして、ささーっと終わらすくらい。→(質問したママ)掻いてジュクジュクしている時は、お風呂に入れてお湯で洗えばいいですか?

(美津子先生)(お子さんを見て)んー。ジュクジュクするくらい今の状態でそんな掻くかな、と思うけどね。→(質問したママ)寝るときだけですね。→(美津子先生)あなたが今、一生懸命掻かさんように、掻かさんようにしてはるから掻くんじゃないかな。強い力でね。→(質問したママ)確かにそうですね。→(美津子先生)まあ、それでも痒い時はみさかいなく掻くってこともあるからね。掻いてジュクジュクしても、1週間に1回くらい、冬だったらシャワーで洗ってってくらいでいいです。感染症が無ければ。→(質問したママ)皮膚の感染症が無ければ、そのペースでシャワーして掻かせて見守るって感じですかね。→(美津子先生)できます?→(質問したママ)頑張ってみます。

(美津子先生)でね、お父さんの目から見たらね、ちょっと必死になりすぎてるような気がしません?→(質問したママの旦那さん)そうです。その通りです。→(美津子先生)今、ご両親の関係を見てると、お母さんの力が非常に強いんですよね。お父さんもね、社会生活を営んでいるし、客観的に見れる、そういう役割を持って欲しいんだけど。お母さんの勢いに負けてしまってるっていうことが多いかもしれないね。→(質問したママの旦那さん)そうですね。→(美津子先生)だから必死になったらダメやで。→(質問したママ)わかりました。必死でした。

【Q6】生まれてから汗をかいているところを見たことが無い。今も汗をかかない。夏場も走りまわってもかきません。汗はアトピーにとってどんな存在ですか?

(美津子先生)アトピーの方って、大人の方もそうですが、汗をかかない人が多いんですよね。エアコンずっと入れてると、汗の腺ってちっちゃい時に増えるみたいなので、その汗の腺の増えが悪いとかそういうのもあるのかなって、気もするけど。良くなって、皮膚の状態が良い状態が続けば、汗をかく子が増えてはきてるかなってね。だから、汗をかきましたら、アトピーは本格的に良くなってるという状態ではあるかな、という気はします。

【Q7】プロアクティブ療法は今の治療ですって言われて、保湿もたくさんしてくださいということでヒルロイドを塗っていたけど、塗ったら湿疹が広がる気がして。保湿は辞めといた方がいいですか?

(美津子先生)保湿については辞めてくださいと言っているんですね。それは保湿剤を塗っても治さないんですよ。皮膚科学会もアトピーを治す薬は無いって書いてあるんで。ステロイド塗っても保湿剤塗っても治らないんですね。保湿剤にこだわると、いろいろ騙されることも出てくるんで、保湿剤塗っても変わらないからやめときなさいってお伝えしているんです。で、たまに保湿依存って状態になってる子どもさんがいてて、保湿すると余計悪化する場合もあります。大事なのは、さっき言ったことが出来てるかどうか。→(質問したママ)子どもは勝手に寝て、夜も起きない。朝まで起きません。痒みは、服脱いだときだけ掻いてます。でも放っといてます。→(美津子先生)それなら大丈夫だと思う。あとは遊ぶということができてるかどうか。そういう意味では、保育所とか幼稚園のプレ行かせるとか、そういうようなところを利用した方が、お互いのストレスは減ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA